MENU

日程が表示されない場合は、こちらをクリックしてカレンダーを表示してください。
GNJスケジュール表

お知らせ

九州、東日本大震災において被災されました方々、そのご家族、ご関係者の皆様には心よりお見舞い申し上げます。

☆2016/8/15
10月から3月までのワークショップの申込み受付を開始しました。
☆2016/4/24
6/10 (金) キリツワークショップ(スチュワート・キリツ)は、開催中止になりました。
ここに、キリツ氏のメッセージを載せます。
Dear Japanese friends,
It is with sadness that I send you this message. I am very sorry to disappoint a second time, but unfortunately the medical condition that prevented me from coming last year has just begun to recur. I was hopeful that I would avoid the cluster headache syndrome this year, but it simply started later in the year than usual, but with equal intensity.
I will be 74 in November. I have enjoyed my 9 visits to Japan enormously. I feel a kinship with the Japanese people and culture, and a deep appreciation for the trust you have placed in me during annual workshops from 1997 to 2006. It is looking now like my tenure as a visiting trainer has come to an end, as I don't think it is fair to keep scheduling and canceling.
I wish you all the very best in your individual journi
Stewart Kiritz, Ph.D.
--------------------
日本の友達の皆様、
あなたがたに悲しみをもってこのメッセージを送ります。
2度がっかりさせてしまい大変申し訳ありませんが、残念なことに、昨年の来日を阻んだ症状が再発しました。 今年は、その群発性頭痛症候群(the cluster headache syndrome)を避けられるだろうと希望を持っていました。 しかし、その頭痛は、いつもの年より遅めに始まっただけで、同じ強さの痛みを持ったものでした。
私は11月で74歳になります。 私は、9回の来日をとても楽しみました。私は、日本の人々と文化に親近感を抱いています。 そして、1997年から2006年の毎年のワークショップの間、私を担当させていただいたその信頼感に深く感謝しています。 招聘講師としての任期は終わりを迎えたように見えます。計画を立ててキャンセルし続けるのはいいとは思いませんし。
あなたがた一人一人の旅の中での幸せをお祈りします。
スチュワード キリツ Ph.D.
--------------------
☆2016/4/17
ベーシックトレーニングコース、アドバンストレーニングコースの募集を終了しました。
☆2016/2/15
4月から9月までのワークショップの受付を開始しました。
よろしくお願いします。
☆2016/2/9
ワークショップ参加費に関してお知らせ
これまでGNJではワークショップ参加費の改定をほとんど行うことなく運営してきましたが、この数年、消費税率の引き上げ、為替レートの変動による海外講師招聘費用の増加など種々の環境変化により、従来の価格をスタッフの努力だけで維持するのは難しい状況となってきました。 つきましては、誠に恐縮ですが、2016年度よりワークショップ参加費を改定させて頂くこととしました。 詳細はこちら
☆2016/2/4
2016年度 GNJパンフレットを発送しました。ホームページにも順次掲載いたします。
4月から9月開催のワークショップのお申込みは、2月15日より受付けを開始します。
2016年度もよろしくお願いいたします。
☆2016/1/16
ベーシック・トレーニングコース (旧:トレーニングコース)、アドバンス・トレーニングコース (旧:ファシリテーター養成コース) の先行募集は、終了しました。

 


※ 当ホームページの中には、PDF形式で提供しているものがございます。

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、下のバナーボタンのリンク先(Adobe社のホームーページ)から無料ダウンロードしてください。

Adobe Readerの無料ダウンロードへ(Adobe社ページへとびます。)